月・火・水・金 9:30~13:00 14:00~18:00/土 9:00~14:00
休診:日曜・祝日・木曜(祝日のある週の木曜日は診療日)

部分矯正治療

部分矯正(MTM)

部分矯正(MTM…マイナー・トゥース・ムーブメント)とは、動かす歯を1本~数本に限定して矯正治療を行う方法です。通常の矯正は多数の歯を動かすため、治療に2~3年程度の歳月が必要とされていますが、部分矯正は、動かす歯を1本~数本に限定して矯正治療を行うので、補綴処置を組み合わせれば、半年程度で症状を改善できます。部分矯正はすべての症例に有効な治療法ではありませんが、短期間で施術することができ、補綴治療(クラウンやブリッジの治療など)やインプラント(人工歯根)治療を行う際に、歯の位置や傾斜などの歯並びの一部を事前に修正する場合や、隙間があいている前歯を移動させる、傾いている歯をまっすぐに修正する場合に有効な治療法です。

挺出処置(エクストルージョン)

虫歯が深くこのままでは冠が入れられません。

ゴムで引っ張り上げることで歯茎の中から歯の健全な部分を露出させ被せ物で処置することが可能になります。

症例

①歯が深くこのままでは適切に被せ物ができません。ゴムで歯歯茎の中に埋まっている健全な歯質を出してきています。

②二か月ほどでゴムの力をかけ2mmから3mm牽引しました。

③引っ張り上げたことで歯茎の位置も変化するため適切な位置に歯茎を移動させるための歯周外科処置を行います。

④被せ物ができるだけの十分な歯質を得ることができました。

⑤その後、ハイブリッドクラウンで被せ物をセットしました。

倒れている歯を起こす(アップライト)

手前の歯がなくなった後放置したことにより
奥の歯が手前に倒れこんできてこのままではブリッジやインプラント治療ができない。

バネの弾力により歯を起こしこの後インプラントやブリッジにより噛み合わせを回復することが可能になります。

症例

手前の歯を喪失したあと、長い間放置したため手前に歯牙が傾いてしまっています。

歯牙を4か月から6か月かけて起こすことができました。

矯正用インプラントアンカー

矯正用のインプラント小さいインプラントから動かしたい歯を引っ張り移動させることも可能です。
移動が終了したら、このインプラントは除去します。

診療時間・休診日

月・火・水・金曜日土曜日日曜・祝日・木曜 AM 9:30 ~ PM 13:00
PM 14:00~ PM 18:00AM 9:00 ~ PM 14:00休診(祝日のある週の木曜日は診療日)

診療時間・休診日

月・火・水・金曜日
AM 9:30 ~ PM 13:00
PM 14:00~ PM 18:00
土曜日
AM 9:00 ~ PM 14:00
日曜・祝日・木曜
休診(祝日のある週の木曜日は診療日)
診療時間:月・火・水・金 9:30~13:00 14:00~18:00
土 9:00~14:00         
休診:日曜・祝日・木曜(祝日のある週の木曜日は診療日)
札幌市中央区南1条西25丁目 2-23トリヰD.Cビル /地下鉄 東西線 円山公園駅 4番出口から徒歩10秒
電話発信